*お知らせ&お願い*

久遠のお知らせ


3月3日(土) ひなまつりの日

共同サロン&スクール 

...and bibi

OPENです♪



住所    広島市西区横川1丁目 4-20

営業時間 10:30〜18:00

定休日   水曜日・日曜日・祝日

※Lesson&Schoolは随時 開催しております。



久遠メニュー


セッション

15分/¥2,200

30分/¥4,200

60分/¥8,000

延長可  5分/¥700


ONE DAY LESSON

タロットリーディング

2時間  ¥3,000

※3月中はOPENモニター価格 ¥2,500


数秘

2時間  ¥3,000

※3月中はOPENモニター価格 ¥2,500


ワイヤーワークアクセサリー

2時間  ¥3,000

※3月中はOPENモニター価格 ¥2,500


※3月中はリクエストがありましたら、随時開催致します。



お申込み・お問い合わせは

メッセージまたはkuwon.ao☆gmail.com(☆を@に変えて下さいね)まで。




ワイヤーアクセサリーオーダーについて
最近、こちらもお問い合わせいただくようになりました。
ありがとうございます♪
こちらもメールフォームより承っております。
フルオーダーの場合は3500円+石代
セミオーダー(お手持ちの石を加工)の場合は3500円となっております。
また、記事中のアクセサリーについては、
お問い合わせくださいませ♪

2008年07月16日

星になったあの子

先日、閉店した本屋さんのシャッターに張り紙がしてあるのを発見しました。

それは、その本屋さんで飼われていたわんこからの
お手紙でした。

星になってしまったこと。
可愛がっていただいて嬉しかったこと。

皆さん、お元気で。R

と。わんこのお名前で、お手紙が書かれてありました。

私も、そのわんこのお友達のひとりでした。
大きな身体で(ゴールデン)、素敵な笑顔で、
遊んでくれたRくん。

星になってしまったことは、本当に哀しいけれど。
それでもそのお手紙を見て、なんだか、
心のどこかがほんわかしたよ。

君は本当にみんなに愛されて、
ご家族からも愛されていたんだね。
ご家族の優しい心遣いに、
心から感謝したよ。
あのお手紙がなかったら、
私は今でも君が星になってしまったことを知らずにいたかもしれないから。
星になった君にありがとうを言えずにいたかもしれないから。

Rくん。
本当にありがとう。
私は、君の笑顔に救われたことがたくさんあったよ。
本当にありがとう。大好きだったよ。


↓↓↓ポチッとな〜↓↓↓



ニックネーム 碧 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 老犬介護・ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

救われた言葉

先週末、栄養学セミナー受講とカウンセリングのお手伝い(つったって、へなちょこタイムキーパーしかできませんでしたよ)で、熊本に行ってきましたパンチ
楽しかったです〜揺れるハート

で、とあるママさんとゆっくりお話しする時間がありました。
うちの子自慢をしたり、後悔してること、楽しかったことなんかをお話しておりまして。
後悔していること。
あるんですよ〜もうやだ〜(悲しい顔)
お薬をね、ちゃんと毎日、与えられなかったこと。
毎日、与えていれば、もっと楽に過ごせたかもしれない。
もう少し楽に長生きできたかもしれない。
そんな話をしたところ。
ママさんは、こうおっしゃいました。
「毎日、お薬を与えなかったから、他の内臓に負担がかからずに、
長生きできたのかもしれないですね〜」と。

もう目からうろこがポロポロ落ちましたよ。
ああ、そういう考え方もあるのか、と。
見事なフォーカスチェンジでした。
与えられなかった、ことにとらわれていた自分。
それを、別の角度から見ることのできるママさん。
本当に、ありがとうございます。
私はその言葉に、救われました。

私は私なりにあの子のことを愛していて、それでよかったと。
とても心が軽くなりました。
本当に、本当にありがとうぴかぴか(新しい)

ママさん、まだまだ大変かもしれない時に、
私の話を真っ直ぐ聞いていただいて、ありがとうございます黒ハート
またゆっくりお話したいです黒ハート(完全な私信)

今日もキラキラぴかぴか(新しい)な1日でありますように黒ハート
心からの感謝を込めてハートたち(複数ハート)


↓↓↓ポチッとな〜↓↓↓


ニックネーム 碧 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 老犬介護・ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

のり子先生カウンセリング

あ〜、もう先月の話になるんだ〜たらーっ(汗)
早っダッシュ(走り出すさま)

スカイプ会議でお世話になったのり子先生が、
神戸でカウンセリングをされるということで、
お手伝いをさせていただきましたるんるん

っていったって、大したことはできてない…バッド(下向き矢印)

神戸のお友達のご自宅でカウンセリング。
東京の先生なので、こんな機会でもないとお会いすることはないかもexclamation×2と思い、お邪魔させていただきました。

結論。
うん。のり子先生に教えていただいて、よかった揺れるハート
動物に対する気持ちのあったかさ、大きさ。
その姿勢が素晴らしいぴかぴか(新しい)のですよ。
厳しく、優しく。
よりよい生活。QOLを考えて。
できることからはじめよう、と。

聞くと見るとじゃ大違い。
実際にお会いしてみて、本当に素晴らしい先生だと確信しました揺れるハート
ここ最近、本当にいいご縁に恵まれていまするんるん
ありがとうございます揺れるハート

今日も一日キラキラぴかぴか(新しい)でありますように。

↓↓↓ポチッとな〜↓↓↓

ニックネーム 碧 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 老犬介護・ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

スカイプ勉強会

2月で、半年かけて教わってきた
スカイプでの勉強会が修了パンチ

あとは、レポート提出です顔(汗)
3月10日までに提出すること(自分に対する覚書)

半年…。
あっという間の6回でしたるんるん
夏にできたご縁での勉強会でしたるんるん

栄養のこと、病気のこと、癌のこと。
ペットロスのこと。
多岐にわたっての講義でした。

もっと知りたいと思ったこと。
栄養、食に関して。
食べたものでしか、身体はつくられないから。
そして、ワンコやにゃんこは、
自分では食べるものを選べないから。
人間が、しっかり知っておきたいことのひとつ。

まずは、自分の食生活を見直してみよう〜パンチ

今日もキラキラなぴかぴか(新しい)一日でありますように揺れるハート

↓↓↓ポチッとな〜↓↓↓

ニックネーム 碧 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 老犬介護・ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

老犬・老猫介護ボーナスセミナー

今回のメイン!

再び登場の若山先生。
やっぱり、この先生のお話はわかりやすくて、面白い!

今回、考えさせられたことは、
介護って、もっとシンプルでいいんだ。
ってこと。

難しく考えれば考えるほど、どんどん難しくなる。
こんな当たり前のことなんだけど、意外と気づかない。
それはなぜか?

我が子だから。

だと思う。我が子だから、できるだけ手を尽くしたいし。
できるだけ、楽なようにしてやりたい。
自分のことは二の次で、我が子第一!
だから、苦しくなることもあるんじゃないのかな。

極端な話、ワンコはどんなに辛くても、
飼い主さんが笑顔でいてくれれば、幸せなんじゃないかな〜、と思う。
飼い主さんの笑顔が一番の栄養でお薬なんじゃないかな〜、と。

介護アドバイザーの仕事は、飼い主さんを笑顔にすること。
それが一番大事。

だから。
ひとりで悩まずに、苦しまずに
相談してくださいね。

私も、あなたのワンコ・にゃんこも、あなたの笑顔が大好きです。

↓↓↓ポチッとな〜↓↓↓

ニックネーム 碧 at 11:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 老犬介護・ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

食べたものでしか、身体はつくられない。

結構、ズキッとしました。

今、スカイプで講義を受けている先生たちのお言葉です。

当たり前っちゃ当たり前なんだけど。
その当たり前のことができてるかって聞かれると、
「???」なわけで。

できるだけ良質のものを。
できるだけいい状態で。
旬のものを。

できることから、少しずつ。
でも、命は待ったなし!

我が家の食卓のグレードが
少しずつ上がってます(笑)。

↓↓↓ポチッとな〜↓↓↓

ニックネーム 碧 at 13:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 老犬介護・ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

老犬・老猫介護アドバイザー

昨日(日曜日)で、5日間の全講義を修了しましたGood

どうしてもお会いしたかった先生にも会うことができ、
それどころか、今後もご指導いただける機会にも恵まれましたるんるん

都合、4名の講師の方にお会いしましたが、色々な考え方があって、
色々な方法があるんだな〜、と改めて感じました。
何が正しいとか間違っているとかじゃなくて、
人によって、合う・合わない は、きっとあるし。
どの講師からも何かしら、感じることができたし、きっかけになることもたくさんありました。

そして何より、人との出会い、つながりができて、
本当によかったと思ってます揺れるハート

これからが本当の勝負パンチ
がんばるぞ〜exclamation×2

↓↓↓ポチッとな〜↓↓↓

ニックネーム 碧 at 14:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 老犬介護・ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

今夜から上京

週末の「老犬・老猫介護アドバイザー」最終講座のため、
今夜から、上京します(高速バス)。

これで、この講座も終わりかと思うと、少し淋しい気も…。
とてもいい出会いがたくさんあって、いい刺激もありました。

しっかり吸収してこようと思います〜。

↓↓↓ポチッとな〜↓↓↓

ニックネーム 碧 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 老犬介護・ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

見方が変わる。

先月末のセミナーにて。
どうしても会いたいと思っていた講師の方だったので、
(この先生に会いたいがために、今回のセミナーを受講したといってもいいくらい)ドキドキわくわくしながら、上京。

期待を裏切らない(どころか、期待以上!!)内容で、すっごく楽しかった。
そして、見方が変わった。
進むべき道が見えた。

これまで蓄積してきたことが、少しずつ統合されて、
形を整えつつある感じがする。

元気で長生きのお手伝いができればいいな、と心の底から思うのです。

↓↓↓ポチッとな〜↓↓↓

ニックネーム 碧 at 11:17| Comment(2) | TrackBack(1) | 老犬介護・ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

今週末も東京〜。

2回・3回の講義を受けるために、
金曜日出発です〜(高速バスバス)。
約12時間〜ふらふら
乗り切れ、私!

先週は、2時間も早く到着してしまって、
新宿で朝6時、途方に暮れたのです〜。
でも、意外とバスは好きかも〜。

気合入れてパンチ、体調整えてがんばります〜。

↓↓↓ポチッとな〜↓↓↓

ニックネーム 碧 at 10:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 老犬介護・ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

長生きのコツ?

日曜日に東京へ行ってきました〜。
遠い〜。

老犬介護のセミナー(全5回)に参加するためです。

非常に中身の濃い、充実した1日で、大満足でした〜。
来週も楽しみるんるん

さて、長生きのコツ?
果たして、長く生きるだけがいいのか?
元気で長生きがやっぱり理想!

大切なのは、
1に愛情、2に愛情。
本当の愛情をかけることではないでしょうか?

様々な要因で寿命は変わってきます。
例えば、かかっている病院、使っている薬、正しいケア…。
QOL(生活の質)を落とさないこと。
これも大切なことです。

どうすることが、飼い主さんとワンコやにゃんこにとって幸せなのか。
それは人それぞれ。
楽しくて幸せな介護のサポートができるように、
来週もがんばって、上京します〜。

↓↓↓ポチッとな〜↓↓↓

ニックネーム 碧 at 13:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 老犬介護・ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

迷子対策してますか?

夏本番!
花火大会も各地で開催されているようです。
大きな音が苦手なわんこたちには、受難の季節です…犬(泣)

そういうわけで、迷子対策してますか??
どんなに注意をしていても、不測の事態というのは起こりうるのです。

パニックになったわんこは、思いがけない力を発揮することもあります。

首輪の内側に書いてあるから大丈夫?
本当に??
かすれて読めなくなってませんか?
人好きするわんこですか?
たとえ人好きするわんこでも、ひとりぼっちでパニックになっているコは、なかなか触らせてはくれません。
そんなわんこの首輪の内側を確認するというのは、かなりリスキーかも。
できれば、わかりやすいところにつけておいてほしいものです。

大丈夫だと思っているあなた。
一度確認してみてはいかがですか?
わんこを守るのはあなたですGood

↓↓↓ポチッとな〜↓↓↓

ニックネーム 碧 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 老犬介護・ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

カスタム・メイドを楽しもう!

ペットも高齢化の時代。
それに伴って、老犬介護の本もたくさん出版され、
ネットで調べれば、いろんな実例を知ることができるようになりました。
それゆえに選択肢が増えて、何を選べばいいのかが、難しくもなりました。
でも、でも。そこにあるのは、正解でも不正解でもないんです。
そこにあるのは、合うか、合わないか。ただそれだけ。

例えば。
同じような症状で、介護をされている方がいるとします。
でも、その方法があなたにまるっと当てはまるわけではないのです。
だって。その方はあなたではないし、その方が介護をしているワンコも、あなたの大切で可愛いワンコではないから。

だから、カスタム・メイド(笑)。
いいとこ取りで、あなたとあなたの大切のワンコのためだけの、
介護システムを、作りませんか?
あなたが楽しそうにしていると、あなたのワンコもきっと楽しいと思いますよ揺れるハート


↓↓↓ポチッとな〜↓↓↓


ニックネーム 碧 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 老犬介護・ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

幸せな老犬介護

という講演を、土曜日に聞きに行ってきました。

講師は児玉小枝さん。「明るい老犬介護」の著者です。
たくさんの老犬介護の現場のお話を聞くことができました。

強く感じたことは、
「介護はやっぱり楽しい方がいいし、
幸せな方がいいなあ」
ということ。
そのために必要なのは、飼い主さんの体力と気力、そして経済力。
多くのご家族が、ワンコの(医療費の)ために、
ワンコ貯金をされているとのこと。
すごく、大切なことだと思います。
動物医療には、とにかくお金がかかる!!
お金がないことで、後悔したくないという気持ちは、本当によくわかります。
だから、毎月少しずつでも、ワンコ貯金。
負担にならない程度からはじめてみてはいかがでしょう?

しばらく、老犬介護について思うことをお話してみようかと思います〜。

↓↓↓ポチッとな〜↓↓↓

ニックネーム 碧 at 14:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 老犬介護・ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

手作りかフードかA

昨日の夏日とは打って変わって、風の強い1日となりそうです〜。
つうか、寒いくらいです…。

では予告どおり、手作り・フードのメリット・デメリットです。

フードのメリット
・これは何と言ってもお手軽!なこと。
 袋からザラザラ〜と出せば、それでおしまい。
 ある程度、総合的に栄養が補給できます。
・緊急時(災害時、ホテルにお泊りなど)、お出かけの時に便利。
・信頼できるメーカー(ここ大事)のフードであれば、それだけで大丈夫!栄養の偏りについてなど、心配しなくてもいい。

フードのデメリット
・原材料、添加物、製造方法など、安全性を確認するのが難しい。
・高温で処理されるため、消化酵素などの摂取が難しい。


手作りのメリット
・食材が自分で選べる(安心・安全。旬のものを取り入れることができる)。
・色んなメニューにすることができる(体調や嗜好に合わせた食事作りができる)。

手作りのデメリット
・手間がかかる。
・緊急時等に困る。
・食べていいもの、ダメなものを知っていないと危険!


どうでしょう?
どんなものにもメリット・デメリットはあります。
大切なのは、どこで納得するかじゃないかな〜、と思います。
手作りは手間がかかるし、でもフードも不安。
手間がかからないような方法を考えるか、
納得できる良質のフードを探す。どちらでもいいと思います。
あなたが心から納得できる方法で、愛情をもって接してください。

食事は毎日のことです。
できるだけストレスにならないようにしたいものですね〜。


↓↓↓ポチッとな〜↓↓↓



ニックネーム 碧 at 13:39| Comment(2) | TrackBack(1) | 老犬介護・ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

手作りかフードか

GW、楽しかったですか?
我が家は旦那が調整に失敗したボクサーのように
ヘロヘロのヨレヨレくんで、寝て曜日でした眠い(睡眠)
喉が炎症を起こしたようで、モノを飲み込むのが辛いと嘆いておりました。
そんな旦那に、うどんだのお蕎麦だのおじやだのとやわらかいものばかり作ってました。
んで、面倒なので自分のご飯は適当に済ませておりましたところ、
あっという間に口内炎が3つもできてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
栄養バランスって、大事だな〜と痛感した連休でしたよふらふら

そういうわけで、手作りか、フードか。
永遠の課題かも知れません(大げさ)。
どちらにもメリット・デメリットがあります。

ちなみにうちは混合でした。
要するに、何でもありエサ
ドライフードだけ(ドライのままか、ふやかすか)
ドライフード+ウェットフード
ドライフード+手作り
手作り
適当ですね〜。
その日の人間の献立によって(あるいは、勝手な都合によって)
変わります。
それでも、文句も言わずに食べてくれたうちのコは、
食に執着がないのか、それとも諦めていたのか??
どっちなんでしょう〜??

何にせよ、ストレスがないのが一番exclamation×2だと思うんですけどね〜。
次回はメリット・デメリットについてお話できればな〜と、思います〜。

↓↓↓ポチッとな〜↓↓↓



ニックネーム 碧 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 老犬介護・ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

定期健診受けてますか?

結構定着した感のある、コンパニオン・アニマルの定期健診。
最低でも年に1回、受けてますか?

定期健診と聞く度に、実は心が痛みます。
ウチのコがいた頃。
「犬に定期健診??」
ついでに言うと、
「フィラリア予防?蚊取り線香じゃダメなの?」
な時代でした。
なので、フィラリアの発見が非常に遅れてしまい、
年も年で、手術は難しいといわれたのです。
もし、若い頃、ちゃんと定期健診を受けていたら…。
(そして、私にもっと正しい知識があれば…)
きっと、もっと楽な晩年だったに違いない。
今でもこの件に関しては後悔が残ります。

だから。
大切な家族の健康。
あなたにしか守れない、小さな命。
あなたの傍にいる、小さな家族は自分で病院にいったり、
薬を飲んだりすることはできません。
あなたの手助けが必要です。
お願いします。
しっかりと、健康管理してあげてくださいね。

もちろん受けてますよ〜&受けなきゃ〜と思ったら
↓↓↓ポチッとな〜↓↓↓

ニックネーム 碧 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(2) | 老犬介護・ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

寒さ対策、大丈夫ですか??

日に日に寒さが増してきました。
すっかり冬眠したい病にかかってます。

さてさて、この寒さ、シニアわんこにはかなり厳しいです。
わんこは比較的寒さに強いといわれていますが、それは、健康なわんこ(犬種によってもかなり差はありますよね〜)。

ウチのコはシニアになってからは、夕方からお座敷犬に変身!
寒くなると「中に入れて〜」と戸をかりかり。
飽きてくると「外に出せ〜」とかりかり。
そして更に「やっぱり、お家入れて〜」とかりかり。
の永久運動でした(笑)。

若い頃は、小屋の入口にビニールを張ったり(冷気が逃げないように冷蔵庫に張るやつみたいに)、毛布を倍増したり。
それなのに、毛布を外に出して、コンクリートの上に毛布丸めて寝ていたりと。ちょっとよく分からない行動をとるコでした。

若い頃は苦手だったヒーターもシニアになってからはちょっとだけ仲良しに。いろんな変化がありました。
寝る時は父の腕枕で(ウチは女系なので、男は父と犬のみ)。男二人で並んで寝てました。

お洋服は着せたことがないです(思いつきもしなかったな〜)。
今なら、寒い夜は着せたかも知れません(もちろん、嫌がらなければ)。

とにかく、シニアわんこは気温の変化にとっても弱くなっています。
快適に過ごせるようにケアできるのは、飼い主さんであるあなた。
どうかこの冬も快適で幸せに過ごしてくださいね。

↓↓↓ポチッとな〜↓↓↓


ニックネーム 碧 at 12:48| Comment(2) | TrackBack(1) | 老犬介護・ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

命日

今日はウチのコの命日です。
4年前の今日、彼は旅立ちました。


もう4年、まだ4年。
思い出は風化することなく、それどころかかなり美化されて(笑)
心の中にあります。

今でも一番可愛いコです。
親ばか万歳〜!!


広島ブログに参加しました〜。
ポッチリしていただけると嬉しいです〜。
↓↓↓ポチッとな〜↓↓↓

ニックネーム 碧 at 12:39| Comment(6) | TrackBack(3) | 老犬介護・ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

本当に怖い歯の話

<固定リンク>
助けてください!
手を貸してください!
resucue.gif

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さてさて、歯のお話。
おそらく、ウチのコが麻酔をかけられたのは生涯でただ一度だけだったと思います。
去勢って何ですか?な田舎の半外犬。
脱走すること数回。大きな怪我もなく、たいした病気もせず。
そんな彼がなぜ麻酔をかけることになったのか?

ある日、首の辺りのふくらみに気づいた母。触ってみるとぶにぶにしていて、どうやらしこりではないらしい。ので、しばらく様子を見ることに。
ふくらみはどんどん大きくなって、病院へ、GO!
その車中でふくらみがはじける(怖)。
血膿がだだ漏れ。母曰く「蛇口が壊れたかと思ったよ」。
タオル2枚で止血しながら病院へ到着。
とりあえず、洗浄と治療のため、麻酔をかけることに。
ただこの麻酔をかける際に不安なことがひとつ。
ウチのコ、フィラリア持ちだったんです。
ま、一応リスクの説明なんか受けたらしく、麻酔OKということに。
で、ついでに歯石もとりますね〜。てなことに。
したらば、あったんですよ、虫歯が。
そこから雑菌が入って、腫れてはじけたってことらしい。
ひえ〜、怖いよ〜。虫歯。
で。その上、数日すると眼の付近にあった傷がきれいに治ってるんですよ。もう、何年もかさぶた風になっていて、これ以上は治らないんだろうな〜と思っていた傷が!
獣医さんに聞いたところ、これも歯から入った雑菌のせいで治りがわるかったんだねえ、とのこと。
うひゃ〜。
怖いよ〜。歯って大事なのね〜。

人もワンコも歯が命!!
ということで、10月に歯科検診のある碧でした…。
ニックネーム 碧 at 13:02| Comment(2) | TrackBack(1) | 老犬介護・ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする